シビタンクラブについて

シビタンクラブについて

「シビタン(CIVITAN)」とは、ラテン語の”CIVITAS”(「市民」の意)に由来しています。1917年3月アメリカのアラバマ州バーミンガムのコートニー・シャロップシャー博士をはじめ幾人かの実業家、知識人が集まって地域社会の向上に貢献する目的で設立したもので、100年の歴史を有します。
著名な発明家トーマス・エディソン、フランクリン・D・ルーズベルト大統領、ケネディ大統領もシビタンのメンバーでした。
シビタンクラブは他類似の社会奉仕活動クラブ(ロータリー、ライオンズ、キワニス等)に先んじて1974年、最初に女性会員を受け入れたクラブでもあります。

現在、アメリカのバーミンガムにあるシビタンインターナショナル本部を中心に、世界約48か国に1,800を超えるクラブ、約6万人の会員が各地域でのボランティア活動等を通して、社会に貢献しています。
アラバマ州立大学には「シビタン国際研究センター」を設置しており、知能や発育に関する研究と治療施設を運営して成果を上げ、この方面でも世界に貢献しています。

広島シビタンクラブ

この国際平和都市「広島」においても、約20年前に「広島シビタンクラブ」が結成され、当時活発に活動しておりましたが、事務局長が永逝されるなどの諸事情で休会となっておりました。
2017年4月19日にシビタンインターナショナル会長のデュアン・キャップス氏、会長夫人リサ・キャップス氏、副会長ジョン・ライニアソン氏が日本(広島)訪問され、これを機に再出発いたしました。
現在、『広島の人と人とがつながる 互いの成長につながる 広島シビタンクラブ』を新生広島シビタンクラブの理念に掲げ、以下の2つを活動の軸としています。

1.定期的な講演会やコンサートなどのイベントを通じて、理念の実現を目指すこと
2.地域の困っている声を集め、シビタン会員でその解決を通じて地域社会に貢献すること

また、我々は宗教や政治活動には関与しておらず、私たちの生活するこの「広島」の地で、地域社会を少しでも良くしたいと願い、ひとりひとりが出来ることを続けていくことのできる仲間づくりを行ってまいります。
志を同じくする仲間を随時募集しております。

シビタン会員への加入はこちらへ

現在、広島シビタンクラブLINE@お友だちを大募集しております!!
告知や活動報告を中心にシビタン関連情報をお届けします。
もし、シビタンに聞きたい事などあれば、いつでもトークで気軽にどうぞ!
ぜひ、お友達登録をお願いします!!